実績で選ばれる明大前英語個別指導塾 得点アップ事例入試合格事例多数 英語4技能を身につける基礎力重視

中高英語 エイム英語学習室中高英語 エイム英語学習室

京王線・井の頭線 明大前1分
TEL:03-5329-2551 京王線・井の頭線 明大前1分
HOME>体験者の声/得点アップ事例>大学合格者の声

体験者の声/得点アップ事例

大学合格者の声

高3まで在籍したエイムの卒業生とお母様の声をご紹介します。掲載内容は全てご承諾済みです。
★ご本人★
   自分がエイムに入塾したのは高校1年の冬でした。当時の自分の英語力は非常に低く、入塾した際に行った確認テストでは、高1なのに中1レベルのテストですら半分程度しかできなかったと記憶しています(笑)。入塾してからはとことん中学の範囲の復習でした。
先生に指導をされながら、「このレベルのことも自分は知らなかったのか」と戦慄したものでした。
   しかし、そんな自分も、先生方のわかりやすい解説のおかげで1年半で中学範囲を終わらせ、その後なんとか受験レベルまで英語力を向上させ、第一志望の大学に合格できました。エイムは一人一人に合わせた教材を用意してくれるので、自分のように英語力の低い生徒から、高い生徒まで幅広く対応してくれるのでとても取りくみやすかったです。
   エイムなしで、今の自分はなかったと思います。
   本当に、ありがとうございました。
★お母様★
   思い起こせば2年半前、息子の嫌いな英語をどうしてよいものか途方にくれていました。友人のツテでエイムを知り、藁にもすがる思いで話を聞いていただきました。思っていた通り現状は厳しく、大学受験にどこまで間に合うか、先の見えない出発となる覚悟で、先生方にお預けした高1の冬でした。
   親では見せられない現実と将来を、英語学習を通して先生方から教えていただいた様で、意識も変わり、受験が出来るまで育てていただきました。
   途中、くじけそうな時も論理的に納得がいく説明をしてくださり続けることが出来ました。あの時続けることが出来たおかげで希望の大学に合格出来たのだと思います。
   もっと欲を…とつい思ってしまいますが、大げさに言えばABCから始まったエイムでの学習です。「よくここまで来れたなあ」と子供を誉めたいと思うと同時に、先生方には感謝しかありません。
   本当にお世話になりました。有難うございました。(体験記原文のまま)

(明治大学文学部と学習院大学国際社会学部国際社会学科は、一般入試合格。法政大学社会学部社会政策学科は、センター利用・一般入試・全学入試合格。)


☆明治大学情報コミュニケーション学部進学(国学院大学久我山高卒)

★ご本人★
   私は姉がエイムに通っていたことをきっかけに、中学1年の時に入塾をきめました。私は中学で初めて英語を学びはじめたのですが、その時は英語の勉強の仕方が全くわからず、正直にいって中学1年の1学期でつまずいていました。
   しかし、エイムは個別に渡された教材を自分で解くため、やる気さえあれば制限なく教材を進めることができました。それが自分にあっていて、英語の成績が徐々に上がっていき、中学2年以降は定期テストで80点をきることは滅多になくなり英語が得意科目になりました。
★お母様★
   中高一貫校に通っていたので、塾は考えていなかったのですが、中学に入ってすぐ英語に不安を感じた本人からの申し出でエイムに通い始めました。英語を始めたばかりなのに入塾のスキルチェックでたくさんのダメ出しをされ、苦手科目になる前で本当によかったと安堵したのを覚えています。
   個々に合わせたテキストと定期的なスキルチェックで積み上げるように学習することは、確実に本人の力になり、英語が一番の得意科目になりました。自信が付くと他教科の勉強も積極的にするようになり、学校の成績は心配することなく中高と過ごすことが出来ました。
   きめ細やかに時には厳しくご指導いただきましたこと感謝しております。ありがとうございました。
   (体験記原文のまま)

☆明治大学政治経済学部進学(明治大学附属中野高卒)

★ご本人★
   中学1年生の終わりから通いはじめ、主に定期テスト対策を中心にくずれていた基礎から徹底的にたたきあげていただきました。
   一人ひとりの学力と学校の授業内容にあったテキストを扱い、採点も個別にしていただけるため、効率的に学習をすすめることができました。おかげで定期テストでは他科目はひどくても英語だけは好成績をおさめることができ、最終的に、指定校推薦をとることができました。
   最近とくに英語力が求められる時代なので、ここまで英語力をのばしていただいたエイムに感謝です!
★お母様★
   指定校推薦が決まった時、息子の口から最初に出た言葉は「エイムのおかげだわ」でした。いつもは行動に移すのが遅い息子がエイムにだけは自ら推薦を取れた報告をし、挨拶に行ったのを見て、本当にエイムなしにはこの合格はなかったのだと親も実感しまして、ここまで英語の力をつけて下さったエイムにはとても感謝しております。
   家庭学習がなかなか定着しない息子は大手塾に通っても大量にでる宿題をきちんとこなせず、また自分で復習することも疎かにしていたため成績は下がっていくばかりでしたが、エイムは宿題がなく、自分が間違ったところを正解するまで繰り返し解くというシステムでそれが息子の英語の成績を伸ばしてくれました。
   本当にありがとうござました。自分でどうやって英語を勉強すればいいのか分からなくなっている方々にエイムを知ってもらえたらと思います。(体験記原文のまま)

☆早稲田大学文学部進学(海城高卒)

★ご本人★
   僕は明治大学の付属高校に通っていて高校一年生の成績が非常に悪く、推薦が危うくなったため高校2年生の春からエイムに通い始めました。たくさんの塾の中からエイムを選んだ理由は、エイムは学校の試験対策をしっかりとやってくれる塾だったからです。付属高校は学校の試験の成績から推薦が決まるので、学校の試験対策をやってくれるエイムはとても魅力的だと感じました。
   自分が思った通りエイムに通い始めてから学校の成績は伸びはじめて、高校一年生では英語の評価は10段階で6程度でしたが、高校二年生では7、高校三年生では9くらいになりました。
   自分の体験からエイムはとても付属高校の人達に向いていると思います。付属高校で塾に迷っている人がいたら是非エイムに行ってほしいです。(体験記原文のまま)

☆明治大学理工学部進学(明治大学付属中野高卒)

★ご本人★
   エイムには、中学3年の後半から通い始めた。定期試験の前には対策をしてくれたので、最悪ほとんど自宅で英語の勉強をしなくてもカバーでき、他の教科に時間を割く事ができた。それ以外の時は、高2の途中までは主に文法問題で基礎固め、その後読解問題などを少しずつ始め、高3の夏あたりから過去問にも手を付けた。センター試験は単語が難しくなく、文法を固めておけばいいので、エイムでしっかり文法をやっていたおかげで助かった。
   試験で点が取れるようになり自信とやる気が出て、勉強が楽しくなって行った。受験の時も英語に関しては、不安はなかった。本当にエイムに通って良かったと思っている。
★お母様★
   英語はそんなに苦手だと思っていませんでしたが、このままだと先々で困ると学校で言われて塾を探し始め、エイムにお世話になる事にしました。
   入塾前の確認テストで、理解不足の単元があまりに多くて驚きましたが、一ヶ月ほどでぐんと学校の成績が上がり、それ以降は定期試験・模試ともにずっと安定して高得点が取れるようになりました。
   高3の夏にモチベーションが下がった時には、心配して連絡を下さり、本人も気持ちを入れ替えてやり始めたのでありがたかったです。
   大手塾の授業形式とは違い、エイムは一人一人の状況に合わせて抜けているところを埋めて下さるので、どんどん力がついて行ったのだと思います。大人しい性格ということもあって自分から積極的に質問できるタイプではなく、一方的に教えられるより、自分で考えてコツコツやって、先生とやりとりしながら進めていくエイムのスタイルや教室の雰囲気が合っていたのだと思います。『自分でがんばって解いたら、自分で解ける!』という実感がもてることが自信にもつながっていったのだと思います。
   理系にしろ、文系にしろ、とても重要な科目の英語に自信がつき、無事第一志望の大学に合格する事ができたのも、エイムに通って指導していただいたおかげだと本当に感謝しております。
   入試を終えて、改めてエイムの入室時のスキルチェックの結果をみてみましたが、「よくここからリカバーしたな」と感嘆しました。ちょうど、ジグソーパズルの抜けていたピースをはめ込んで完成させるような英語の勉強ができたのだと思います。(体験記原文のまま)

(センター利用で明治大学農学部理工学部合格、一般入試で東京理科大学理工学部、法政大学生命科学部、早稲田大学教育学部合格)


☆名古屋大学農学部進学(東京都市大学付属高卒)

★ご本人★
   エイムには中2の終わり頃から通い始めました。当時は学校の英語の勉強はテスト前に少しするだけでした。学校での成績も良かった訳ではないので、エイムに通っていなかったらと思うとゾッとします。(笑)
   エイムでは個別対応なので、自分のレベルに合わせて教材を用意していただきました。また、受験期になって『受験は甘くない』といった類の厳しいこともたまに言って下さいました。周囲にそのようなことを言って下さる人もおらず、また、自覚はしていましたが、実際の入試の私大の結果を受けて、自分の自覚が十分でなかったことも痛感しました。国立前期直前までお世話になり、お蔭で第一志望、第二志望の大学(慶應大学総合政策学部と環境情報学部)ともに合格することができました。
   エイムには本当に感謝しています。ありがとうございました。
★お母様★
   中学入学当初から英語への苦手意識があり、又、部活優先で英語の成績は下がる一方で、中一の終わりにエイムを勧めてみましたが、本人が自分で勉強するからとその時には入らずに一年待ちました。
   しかし、結局苦手なままで本人もこのままでは埒が明かないと入塾しました。家ではあまり勉強せず、又、学校の進捗度も速かったので、残念ながら学校での成績は思うように伸びませんでした。しかし、エイムでは弱点を的確に見つけ、鍛えて下さいました。お陰様で無事に国立大学に合格することができました。
   弱点が多すぎ、また高三秋ぎりぎりまで志望大学をしぼりこむことができず、先生方の手を焼かせたことと存じますが、温かく、時に厳しくご指導いただきましたことを心より感謝申し上げます。
   今迄エイムで培った英語の礎を大学で生かしていってほしいと願っております。4年間お世話になり、有難うございます。心よりお礼申し上げます。 (体験記原文のまま)

☆筑波大学理工学郡社会工学類進学(駒場東邦高卒)

★ご本人★
   僕がエイムに入塾したのは高校2年生の時でした。
   高校入学当初から英語はあまり得意ではなく、親から英語は受験の要だからと言われても大した実感もなく過ごしてきました。ただ高校1年の終わりごろ英語の成績が学校の推薦基準を満たしていないことがわかり、高2の初め、妹が通っていたエイムに慌てて入塾しました。初めてのスキルチェックは穴だらけで先生にこんな成績では推薦なんて到底取れないと言われました。
   普段から家で勉強に集中するのが苦手だったのですが、エイムの決められた時間集中して取り組む、そして先生方の熱心な個別指導というやり方のおかげでしっかりと英語を勉強する時間を作ることができました。
   そのおかげで2年弱という短期間ではありましたが、着実に英語の成績は伸び、高3の2学期には、中間、期末共90点近い点数を取ることができて大学への推薦を獲得することができました。
   在塾中は塾長に時々スパルタな教え方をされたときには心が折れかけたこともありましたが今ではそれに感謝しています。エイムに入塾できて本当に良かったです。 (体験記原文のまま)

☆早稲田大学先進理工学部進学(早稲田高校卒)

★ご本人★
   当時中高一貫校に通っていた自分は、度重なるテストをこなすため、英語を丸暗記することしか方法がありませんでした。その結果、英語の基礎が全く成り立たず、外部模試では散々な結果を目の当たりにする日々が続いていました。
   そこで危機感を覚えた自分は、エイムにて高校1年の秋から大学受験に向けて、中1英語からやり直す決断をしました。初めは週4日の頻度から順調にスタートしましたが、少し無理をしすぎてしまったこともあってか、体調を崩し転校するようなこともありました。しかしエイムの先生方のサポートもあり続けていくことができ、高校英語まで学習することができました。
   エイムでの学習なしでは今の自分はないと思います。ご指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。
★お母様★
   中高一貫の進学校に在学していた息子は、日々のテストを乗り切るために、もっぱら暗記による知識量の増大に悪戦苦闘しておりました。行き詰まった時には、どの時点で理解できなくなったのか?現時点で何が解っていて、何が解らないのか?もはや、分からない状態でした。
   高1の秋、エイムで中学英語からやり直す事を自ら決心し、ほぼ毎日通塾。親ながら、その意思の固さに感心していました。
   2年後、入学を決めた大学には、英語入学前教育プログラムが用意されており、模擬テストを受けました。大学から送られてきた案内には、「模擬テストで優秀な成績を収めましたので、特別選抜クラスへの参加をご案内致します。入学までにもっと英語に触れることで英語力を伸ばし、入学後に他の学生を引っ張っていく存在になることを期待しています。」と、ありました。
   英語力は大学受験のツールではなく、これからの人生の幅を広げ、豊かにしてくれるツールです。根気強く指導して下さったエイムの先生方に感謝しています。
   ありがとうございました。  (体験記原文のまま)

☆武蔵野大学人間科学部進学 (桐光学園高校 / 中央国際高等学校卒) 

★ご本人★
   エイムでは、自分では気づかなかった苦手分野を発見し、そこを重点的に演習しました。一つ一つ苦手を克服していくことで英語の基礎を固めていくことが出来、受験勉強ヘスムーズにシフトすることが出来ました。また、自分に合った英語学習のアドバイスをしてくださり、とてもありがたかったです。
★お母様★
   中学では英語が苦手だったため中学卒業と同時に入室させていただきました。
エイムでは定期的にスキルチェックが実施され弱点が明確になり、そこを繰り返し解くスタイル。使用するテキストは学校の教科書にそって作ってもらえるのでそのテキストを進めることで定期テストの点数が取れるようになっていきました。
   娘は部活が忙しく家での学習時間が思うように取れなかったので、エイムからの宿題がなかったのはとても助かりました。
   苦手だった英語ですが、受験した大学は英文学科中心、いつの間にか英語に対する苦手意識は消えていたみたいです。3年間お世話になり本当によかったです。(体験記原文のまま)

(センター利用で日本女子大学、東京女子大学合格、一般入試で法政大学文学部、立教大学文学部合格)


☆明治大学文学部進学(都立駒場高卒)

★ご本人★
エイムが役立ったことは、膨大な演習をやっていく中で、文法、語法の基礎の抜けている自分の穴を見つけつつ埋めていくことができたこと。また回りに机にかじりついて勉強している人がいるという環境。基本の修練と集中する環境が最たるものでした。(体験談)
★お母様★
有名な大手に任せて放っておいたら、手がつけられなくなっていた。エイムでは、宿題はないので、その場で間違いを知り、その場で直していって基礎が完結する。(体験談)

☆東京大学理科Ⅰ類進学(筑波大付属駒場高卒)

★ご本人★
英語は平均以下になって苦手意識をもっていた。エイムで教科書に対応する教材でわかりやすくやれて英語ができるようになった。英文を正確に書く訓練を積んで英語の力が上がった感じ。大学でもエッセイを書くときに、エイムで英文をたくさん読んで書いて理解していたことが役立っている。(体験談)

☆慶應義塾大学理工学部進学(渋谷教育学園渋谷高卒)

★ご本人★
個人指導だったので、苦手な和訳を重点的に問題をセレクトしてもらえて集中的に指導していただけたのが役に立ちました。苦手分野を発見したい人、個別に細かく指導してもらいたい人にエイムはお勧めです。(体験記原文)
★お母様★
熱心に英語の討論をしてくれて、納得がいくまで説明してくれる。そんなことをやってくれるところは他にはない。(体験談)

☆東京医科歯科大学医学部進学(海城高卒)

★ご本人★
エイムは繰り返しやるところがいい。厳しいけれど、到達度%を見せられ、強制的にやらされ、できないところが自覚できる。大学でもエイムでの蓄積が効いている。

★お母様★
中学にさかのぼってやってくれるのが良かった。本音で言っていただけて愛のムチをくださり、鍛えてくれてありがとう、と言いたいです。小さな教室だということも良かったのでは、と思います。今でも時折、エイムの話題になることがあり、本人にとって、塾長先生の存在はとても大きかったことを改めて感じます。益々のご活躍をお祈りしております。(体験談)

☆成蹊大学法学部進学(佼成学園高卒)

★ご本人★
 エイムでは文法はもちろん、教科書に沿った演習や試験対策までして頂けたので、私が塾に求めるものがすべて揃っていて、4年もお世話になりました。
 個別指導のため自分の苦手分野を重視して効率よく学習できました。また、問題は間違えなくなるまで、ひたすら反復するというスタイルが自分に合っていたように思います。先生方は質問・相談がしやすく、とても話しやすくて毎週通室日が楽しみでした。大学受験においても、勉強法の提案をはじめ、とことん相談にのって頂き、お陰様で無事志望校に合格できました。
 エイムは生徒のやる気にどこまでも応えてくれる塾だと思います!

★お母様★
 中3生となった4月、英語力に不安を感じ始めていたころ、知人に、個々の弱点を見抜き、基礎力を強化してくれるエイムという塾があると伺い、自宅から通いやすかった事もあり、すぐに入塾を決めました。
 エイムでの学習は1年ほど遡り、中2の基礎学習からスタート。噂通り、徹底的に弱点強化をして頂きました。早い段階で遅れをとり戻す事が出来、ほっとしたのを覚えています。お陰様で受験期には英語が一番安定していて、それがとても自信に繋がったように思います。
 エイムの先生は、とても熱意があり、定期テスト対策から、受験に至るまで常にきめ細かく、時に厳しく適切なアドバイスをして下さいました。とても親身にひとりひとりに見合った指導をして下さる塾だと感じており、親としても、安心してお任せする事が出来ました。この様な塾にめぐり逢う事が出来た事を幸せに思い、先生方には本当に感謝しております。ありがとうございました。(体験記原文のまま)

☆早稲田大学文化構想学部進学(女子学院高卒)

★ご本人★
 英語が一番苦手だった。周りは予備校とかに行ったけれど、エイムは時間のロスがなくて、わからないところがすぐに質問できたし、入試前は過去問とかをたくさんできたので、入試では英語で困ることはなく、早稲田・上智・青山など受験校6校全てに合格できました。(体験談)

☆お茶の水女子大学生活科学部進学(大妻中野高卒)

★ご本人★
 エイムは、とめどない私の質問に親身になって答えてくれるところ。なぜそうなるのかなと不思議に思うと、きちんと答えてくれる先生に出会えて、英語の勉強に苦痛を感じなくなった。学校の特殊な教科書に対しても教材を作って対策してくれて、点も上がった。また、学校の勉強から受験までの勉強を結び付けてくれた。ひとりひとりの指導法でやってくれるので身につく。様々な予備校や塾も回ったが、エイムは初めてここだ!と言えるところだった。もっと早くエイムを知っていたら…(体験談)

☆慶應義塾大学総合政策学部進学(田園調布雙葉高卒)

★ご本人★
 学校の授業についていけなくなっていたので、集団ではきついなと思い、エイムの個別の学習プログラムに魅力を感じた。予備校とかでは一方的な説明しかきけないので、完璧に理解するのは難しい。問題の難易度が上がるほど、答えを見るだけではなぜそうなるのか納得できない。質問しやすい環境で聞きやすく、100%理解できるのがエイムの強み。(体験談)

☆一橋大学商学部進学(駒場東邦高卒)

★ご本人★
 自信を持って、入試本番に臨めたのはエイムのおかげです!!
SVOCさえ理解していなかった私をここまで成長させてくれたエイムに本当に感謝しています。自分にあったレベルで、2回も3回も間違った問題を繰り返し解くことで、弱点を確実に潰していくことができました。そのおかげで、苦手だった文法やイディオムもだいぶ克服できたと思っています。そして、厳しくも生徒想いの塾長先生が、日々、叱咤激励しつつ指導してくださったおかげで、モチベーションを維持することができました。
 中三で入塾したとき、「夢物語だね」と言われた大学に、今私は通っています。
最初の面談で私のように厳しい言葉をかけられたとしても、エイムの先生方を信じて頑張れば合格に確実に近づけると思います。 頑張ってください!!

★お母様★
 中3になっても英語の歌を楽しそうにあれこれ歌ってばかり…。これで大丈夫なのかしら、と不安に思っている時に出会えた救いの主が「エイム」でした。門をたたいてから4年間、本当にお世話になりました。 間違いをその場でチェックして何度もくり返すことで知識の定着を図るエイムのシステムは、何より大切とわかっていても自力ではなかなかできず、大手塾などは一方的に授業して宿題を課すばかり。娘は厳しいながら熱く生徒想いの塾長先生に絶大な信頼を寄せ、部活や習い事にも時間を取られる中、やりくりしながら楽しそうに通っていました。お持ち帰りとなった教材をもう一度やってめきめきと実力をつけていく姿にエイムの数学版の教室はないものかと本気で思いました。 
 子どものやる気は先生によって変わると思います。エイムに出会えて英語が得意になり、好きになり、大学進学もできて本当に感謝しております。
 ますますのご発展をお祈りいたしております。 (体験記原文のまま)


☆慶応義塾大学総合政策学部進学(成蹊高卒)

★ご本人★
 私はエイムに入塾する前は英語がとても苦手でした。そのため、初めのうちはエイムから高校英語ではなく、中学英語の教材をもらいました。それで学習して初めて私は「時制」や「関係詞」などの重要な分野がとてもあやふやになっていると気づきました。
 それから私は塾長先生をはじめエイムのプロ講師たちの指導を必死に聞き、初見の英単語はノートに書き留めるという作業を繰り返しました。3ヶ月ぐらい経ってから塾長先生に「最近、英語ができるようになったね」と言われ嬉しかった記憶があります。
 エイムが基礎を固めてくれたおかげで最終的に英語が「得意科目」となり、医学部に合格できました。「もし私が高校時代にエイムに通っていなかったら…」と想像するだけで恐ろしくなります。エイムの先生方には深く感謝しています。

★お母様★
 学校の定期試験では平均点以上でしたが、模試で偏差値30台を取ってきましたので、実力が積み上っていないと感じ、高1の秋にエイムへの入会を勧めました。
 今は個別指導塾が色々ありますが、英語に特化して経験豊かなプロの先生が本人の弱点を分析した上で、大学受験から逆算して、毎回の教材を準備し、指導してくださるところはなかなか見つからないと思います。
 入試本番で英語が安定して点数を稼げる科目となったのは、ひとえにエイムで基礎をしっかり固めていただけたから、と心より感謝しております。
 本当にありがとうございました。(体験記原文のまま)


☆杏林大学医学部医学科進学(世田谷学園高卒)

★ご本人★
 私がエイムに通い始めたのは高校2年生の時でした。
大学受験を1年後に控えていたにもかかわらず、英語が伸びず悩んでいました。
その時、自宅に投函されていた「エイム」のチラシを見て、試しに習熟度テストと授業を受けました。 習熟度テストの結果は中学3年生レベルからやり直しという散々なものでした。中学3年レベルから高2高3レベルへ英語を伸ばすためには集中的にやらなければならないと痛感し、エイムで勉強をしようと思いました。
 エイムでの勉強を決めたきっかけは2つあり、1つは教師でありおせっかいなおばさん達である先生の雰囲気ともう1つは、寝ることを許さないせまい教室での勉強空間です。
先生達は優しい時もあれば厳しく、時には生徒が嫌がるほどグイグイ教えてくれます
また教室は狭く、先生が常に3人ほどいるので、寝たら一瞬でバレます。 私は学校で疲れ果てて、そのままエイムで寝てしまうことが多々あり、先生を怒らせたのは良い思い出です(笑)。 
 こういった空間での勉強を1年続けたおかげで今では明治大学に通うことができ、楽しい大学生活を送っています。
 英語が伸び悩んでいる人は、悩むだけじゃなくて行動を起こすことが大事だと思います。
習熟度テストやお試し授業であれば、無料なので、1度受けに来るのが良いと私は思います。(体験記原文のまま)

☆明治大学政治経済学部経済学科進学(都市大付属高卒)

★ご本人★
 センター利用で成蹊大学、一般で立教大学観光学部、青山学院総合文化政策、成蹊大学、学習院女子大合格。
エイムには高2の冬から入りました。
 そのときテストをうけると中学レベルだと言われ、絶望しました。時間があまりないなか、中学英語文法をひたすら、やりつづけ、はじめは不安になりました。高3に入っても長文はやらず、はじめの時期は文法と短文で、先生に「長文をやりたい。」と言ったこともあります。でもそのまま文法、短文をくり返しやっていくことにより、少しずつ英語の力がついてきて、模試の結果がついてきました
 あと、英語の力がついてきた決め手だと思っているのは音読です。ただ音読するのではなく、頭の中で文法をおもいうかべながら、何度も同じ文を音読していくと自然と文法を復習できています。最初は音読しても意味ないと疑っていましたが、これをはじめてからすごく、長文を読むのが速くなり、正確に問題を解くことができた気がします。
 最初は不安になると思うけど先生を信じて先生の言う通りにしてれば大丈夫です。
受験生のみんながんばれー!! (体験記原文のまま)

☆立教大学社会学部現代文化学科(跡見学園高卒)

★ご本人★
 中学受験の失敗のトラウマから、大学は指定校推薦を希望していました。
 高2の12月時点で評定は基準に達しておらず、友人のすすめでエイムの入室テストを受けました。結果は中学課程からのやり直し、わかってはいたけれど、見ないようにしていた現実に直面しました。
 それから7ヶ月間、後にも先にもこんなに英語を勉強したことはありません。
週3回から始めて、最後は週5回、エイムに通いつめました。高3の夏、志望校の評定をクリアできました。
 遅いスタートだったけど頑張って良かった。私でもできるんだという自信が持てました。
 先生方、本当にありがとうございました。 (体験記原文のまま)

☆大妻女子大学家政学部ライフデザイン学科進学(跡見学園高卒)

★ご本人★
 英語が苦手で中学2年生からエイムに通いはじめました。入る前までは英語で平均点を満たすことができませんでしたが、定期テストで平均点よりも10点近く上回る点数がとれるようになりました。

★お母様★
 入塾前は、英語が苦手で、定期テストの結果を見るたびにどうにか克服してもらわないと!という気持ちでいっぱいでした。入塾後、そう時間もかからずに成績が上がっていきました。英語に対しての不安も取れ、エイムの先生方には、大変感謝致しております。中2~高3までご指導頂き、ありがとうございました。(体験記原文のまま)


☆法政大学経営学部(法政大学高卒)

★ご本人★
 私は英語が苦手で嫌いでした。親が、そんな私を心配して、エイムに入れてくれました。エイムに入り、英語の基礎からわかっていないことがわかり、そこを重点的にやらせていただきました。そのおかげで英語の点がアップしたと思っています。英語は、受験において最も重要な課目です。それを、エイムで学べて本当に良かったと思っています。

★お母様★
中高一貫校に在籍していたため、高校受験をしていれば当然到達しているであろうレベルに達していないことに愕然とし、わらにもすがる気持ちで高2の夏より入室させていただきました。自分のレベルにあった問題を繰り返しやることで、がたがたの基礎を固めていくことができました。ペースを作っていただけて本人も安心できたようです。高3の一番きつい時期、学力面だけでなく精神面でも先生に支えていただいたことを受験終了後に知りました。きめ細やかなご指導をいただき心から感謝しております。(体験記原文のまま)


☆学習院大学法学部進学(国学院久我山高卒)

★ご本人★
 高校1年の夏に入塾したのですが、当初はbe動詞と一般動詞の区別も出来ないくらいで定期考査も赤点ばかりでした。焦りを感じて入塾し、約1ヶ月後の考査ではもう赤点ではなくなり、学校の授業も理解できるほどになっていました。私は基礎からつまずいてしまっていたので中学1年生レベルからやり直し、一つ一つ着実に穴を埋めていくことで飛躍的に実力が上がったように思えます。  
 その結果、高校2年生の期末テストでは入塾前の倍の点数をマークできました。学校の習熟度別のクラスでは高校2年生からずっと1番上のクラスに在籍することができましたし、一番苦手だった英会話では5段階で1番上の成績をもらえました。目に見えて向上していくのを感じられたことがまた原動力につながったのかなと思います。  
 入塾前は考えもしなかった指定校推薦をいただけたのも英語の成績が上がったおかげです
 分からない所が分からないという救いようのない所からのスタートでしたが「分からない」と言える環境があったからこそ、今があるように思えます。ありがとうございました。

★お母様★
 中学受験を終え、充実した学校生活を送っていましたが、高校生となり、その先の進路のことを考えると英語の成績が良くないことは明らかでした。
 本人が塾に行きたいと言うまで、こちらからは一切声をかけず見守っていましたが、高校一年生の夏に初めて本人から「通塾させてください」と懇願され、エイムに通うことになりました。
 こちらの塾を選んだのは、子供のレベルに合わせて指導してくださること、定期テスト対策、アクセスの良さからでした。
 娘は中学一年生からやり直すこととなりましたが、基礎が理解していなかったので、通塾のたびに、点と点がつながって線となるように、今までわからなかったことが理解できたと、毎回、嬉しそうに話してくれました
 高校二年生の途中からは、学校での習熟度別クラス分けも一番上のクラスとなり、今では英語が得意科目となっているようです。
 エイムに三年間お世話になり、先生方には本当に感謝しております。
ありがとうございました。(体験記原文のまま)


☆聖心女子大学文学部進学(昭和女子大付属高卒)

★ご本人★
 大学は偏差値で選ばす、自分が楽しいと思えるところへ行った方がいい!
 エイムは週2回だから部活と両立もできて、(中3の夏から入試まで)ずっと、なんとなく通えた。学校以外では、高3の6月から駿台の数学に通っただけだった。早稲田(先進理工)は、英語ができたから受かった感じ。東工大の入試では150点中85点だった。平均は50から60点。今年から難しくなってきた。(体験談〉

☆東京工業大学5類進学(東京農大一高卒)

★ご本人★
 私は、小学校6年生の3学期から高校3年生までエイムに通っていました。この約6年間通って一番感じたことは、いかに基礎が重要であるかということです。エイムでは、とにかく基礎を固めていました。年に何度か行うスキルチェックにより、自分の弱点を明確に把握することができました。この結果に基づいて、先生が私専用の教材を作ってくださり、自分の弱点を潰していきました。このスキルチェックの良さは、このようなチェックをしていなければ、復習することもなく見落としていた自分の弱点を発見できる点にあります。私の場合は高校2年生の時のスキルチェックで、冠詞の範囲が弱いことがわかり、補強に取り組みました。
 正直、学校の友人の多くが、大手の塾に通っており、進んだ内容に取り組んでいたため、「こんなに基礎ばかりやっていて大丈夫なのだろうか」と焦ったこともありました。しかし、長文などに取り組んだときに、基礎を固めていることが、いかに大切であるかに気づかされました
 私は基礎を大切にし、基礎を固めた上で応用に取り組むエイムの方針が自分にとても合っていたのではないかと思います。

★お母様★
 エイムの魅力は生徒一人一人に合った指導をして下さることでした。定期的なスキルチェックにより、本人も気付いていない弱点までも見つけ出し、補強する。しかもできなかった所は、二度三度と繰り返しやり、一つずつ穴を埋めてゆくという指導方法がとてもよかったです。何度も上塗りを重ねて、しっかりと基礎を固めていかれるので「えっ?まだそんなことをやっているの?もう少し早く進めて欲しい。」と思うこともありましたが、先生を信じて全てお任せしていました。
 今思えば、それが基礎固めへの一番の近道だった様です。この様にして高校二年生迄にしっかり基礎を固めて戴いたお蔭で、高校三年生からの受験勉強をスムーズに始めることができました。そして普段、娘を実際に見て下さっている先生と相談しながら受験勉強を進めてゆくことができたので、安心して取り組んでゆくことができた様です。
 娘の英語力をここまで育てて下さったエイムに感謝しています。とりわけ、あれだけ多くの娘専用の教材作りにご尽力頂いた先生方には頭が下がります。本当に有難うございました。(体験記原文のまま)


☆早稲田大学文化構想学部進学(白百合学園高卒)

★ご本人★
 エイムに入塾することを決めたのは高3の途中とかなり遅れたスタートでした。英語にはそこまで苦手意識はなかったものの、入塾時のスキルチェックで散々な点数を取ってしまい、「このままだと医学部をいくつ受けても全落ちするよ!」と塾長に一喝されたことを鮮明に覚えています。
 文法を基礎の基礎から学びなおすために、週3日、2時間ずつ通いました。あらかじめ用意されていた問題を解き、それをその場ですぐ採点してもらったので、効率よく学べたと思います。模試でも順調に点数を重ね、センター試験では1ミスで悔しい思いはしたものの、196点を取ることができ、続く受験本番において、大きな自信となりました。
 あの時、エイムに入塾していなければ、医学部合格の切符は手に入らなかったと思います。これからも英語の勉強は続きますが、エイムで培った基礎力をもとに英語力を磨きたいです。先生方、ありがとうございました!

★お母様★
 娘はもともとそこまで英語は不得意科目でもなく、模試等でも、どちらかといえば得点科目でもありました。高3になり、どうしてもある点数以上に伸びず、分析したところ、文法の点数が取れていないことが判明。今まで英検やTOEICにおいても、何となく点数が取れてしまったために気が付くのが遅れてしまいました。慌てて先に息子が入塾していたエイムの門をたたき、高3の途中から文法を鍛え直していただきました。
 最終的にはセンターを一ミスで通過、希望の医学部に現役で合格。親子で嬉し涙を流したあの感動が忘れられません。エイムでは丁寧なご指導をいただき、まさにエイムマジックを体感した瞬間でした。現在息子もお世話になっておりますが、息子にも英語の大切さ、重要さを学んでいってほしいと思います。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。


☆関西医科大学進学(鴎友学園女子高卒)


TOP