実績で選ばれる明大前英語個別指導塾 得点アップ事例入試合格事例多数 英語4技能を身につける基礎力重視

中高英語 エイム英語学習室中高英語 エイム英語学習室

京王線・井の頭線 明大前1分
TEL:03-5329-2551 京王線・井の頭線 明大前1分
HOMEエイム英語学習室とは>できる笑顔にみんながなれる!個別指導のエキスパート

エイム英語学習室とは

できる「笑顔」にみんながなれる! 個別指導のエキスパート

自ら学び考える学習室

 エイム英語学習室は、2001年5月30日、現在地にオープンしました。生徒の学ぶ姿勢を後押しし、潜在力の開花を願って、「学習室」と名づけました。アルファベットから、大学受験まで、ひとりひとりの英語学習をサポートする、個別指導の英語単科学習室です。
 講師一人あたり4人までの生徒を目安に巡回個別指導。アットホームな空間で、少人数(同時間帯に最大20人まで)の生徒に、きめ細かに、複数講師が一人ひとりの英語学習をサポートします。

英語で行き詰まっている生徒たちをサポート
英語学習での成功体験から、
自ら考え学ぶ学習習慣確立へ!

苦手な英語で得点が上がれば、英語に前向きに取り組めるはず。そのきっかけをつかんで、道筋が示されれば、本来の力を発揮して、英語が得意に感じられ自信がつく。他教科への学習意欲も湧き、何事もポジティブに考えられるようになると、確信しています。

体験者の声

能動的な学習の積み重ねが確固たる自信に

★ご本人★
   エイムには、中学3年の後半から通い始めた。定期試験の前には対策をしてくれたので、最悪ほとんど自宅で英語の勉強をしなくてもカバーでき、他の教科に時間を割く事ができた。それ以外の時は、高2の途中までは主に文法問題で基礎固め、その後読解問題などを少しずつ始め、高3の夏あたりから過去問にも手を付けた。センター試験は単語が難しくなく、文法を固めておけばいいので、エイムでしっかり文法をやっていたおかげで助かった。
   試験で点が取れるようになり自信とやる気が出て、勉強が楽しくなって行った。受験の時も英語に関しては、不安はなかった。本当にエイムに通って良かったと思っている。
★お母様★
   英語はそんなに苦手だと思っていませんでしたが、このままだと先々で困ると学校で言われて塾を探し始め、エイムにお世話になる事にしました。
   入塾前の確認テストで、理解不足の単元があまりに多くて驚きましたが、一ヶ月ほどでぐんと学校の成績が上がり、それ以降は定期試験・模試ともにずっと安定して高得点が取れるようになりました。
   高3の夏にモチベーションが下がった時には、心配して連絡を下さり、本人も気持ちを入れ替えてやり始めたのでありがたかったです。
   大手塾の授業形式とは違い、エイムは一人一人の状況に合わせて抜けているところを埋めて下さるので、どんどん力がついて行ったのだと思います。大人しい性格ということもあって自分から積極的に質問できるタイプではなく、一方的に教えられるより、自分で考えてコツコツやって、先生とやりとりしながら進めていくエイムのスタイルや教室の雰囲気が合っていたのだと思います。『自分でがんばって解いたら、自分で解ける!』という実感がもてることが自信にもつながっていったのだと思います。
   理系にしろ、文系にしろ、とても重要な科目の英語に自信がつき、無事第一志望の大学に合格する事ができたのも、エイムに通って指導していただいたおかげだと本当に感謝しております。
   入試を終えて、改めてエイムの入室時のスキルチェックの結果をみてみましたが、「よくここからリカバーしたな」と感嘆しました。ちょうど、ジグソーパズルの抜けていたピースをはめ込んで完成させるような英語の勉強ができたのだと思います。(体験記原文のまま)

(センター利用で明治大学農学部理工学部合格、一般入試で東京理科大学理工学部、法政大学生命科学部、早稲田大学教育学部合格)


名古屋大学農学部進学(東京都市大学付属高卒)

苦手を克服するために

 英語の点数が下がっていく。英語が嫌になって英語から遠のく。さらに点が下がるという悪循環。学校の授業は進み、何をどうすればいいのかわからないでいるうちに、苦手意識が増幅。ならば、逆に英語に真剣に向き合うきっかけをつかんで、実際に得点が上がれば、英語に前向きに取り組めるはず。やがて英語が好きな教科に変わり得意に感じられて自信がつき、他教科への学習意欲も湧き好循環へ。自ら進んで学習する習慣がつくと考えています。

自分の英語力の素顔を見つめることから

 「どこがわからないかが、わからない」という言葉は、英語に苦手意識をもっているご本人からよく聞かれます。一方、お父様お母様から聞かれるのは、「見てるだけで書かない」「テスト前しか勉強しない」という嘆きの声。
エイムでは、無料体験レッスンで、まず始めに受ける弱点診断(スキルチェック)の結果と、定期試験の答案から、間違いの傾向や弱点を分析していきます。
 スキルチェック結果の到達度%を目の当たりにすると、大抵、本人はがっかりお父様お母様はびっくり。「こんなことすら書けなかった!」「わかっているつもりのことでも、書けない」と覚醒。

★得点アップを生むエイム効果━━エイムマジック

小さな一教室から、弾ける成果

 英語の点数アップがもたらす喜びの笑顔と、生徒との熱いふれあいは、小さな教室エイムの大きな宝だと思っています。一人ひとりの得点アップのドラマが生まれます。そして得点アップの先に、志望高校・大学合格への道が開けます! 
 多教室で大人数をかかえる個別指導塾の、一握りの得点アップ事例とは全く対極の、小さなたった一教室で、常時数十人しかいない生徒たちが出してくる得点アップの山を、エイムは誇りに思っています。

各自の学習プログラムで個別カスタマイズ教材に取り組む

 定期試験一ヶ月前から範囲学習。試験後、弱点診断(スキル・チェック)結果に基づく復習。試験対策と復習を交互に進め、復習が学校進度に追い付くと予習。さらに入試対策へ。一人ひとりの英語学習プログラムを立て、個別にカスタマイズされた教材マイ・ペースでやっていきます。

多量の英作を書いて基礎力を固める

 「こんなに英文を書いたのは、初めて!」 エイムでは、復習による基礎固めのときにも、試験対策で教科書内容の学習を進めるときにも、基本的な例文レベルから教科書の重要文まで、スラスラ英作できることを目指します書いて手でも覚えるのです
 さらに、単元の枠を越えた混成英作で鍛えられるから、自分で考え抜く力が磨かれ、どんな問題にでも対応でき、先々、難解な英文に出会っても構文がつかめる分析力と解釈力が養われるのです。「厳しいけれど、できなかったところが自覚できる。」「穴が埋まる。」という声をよく聞きます。

対話型のレッスンで疑問解消

 対話型のレッスンでは、何よりも「あ、そうか!」という生徒の気づきを重んじ、「わかった!」と、答えを導き出す指導を展開します。疑問はその場で解消。曖昧さを残さず、理解を固めます。

英語の得点アップは進路を切り開く

 こうして時には、入室直後一気に30点、50点の大幅得点アップも実現。入室後、平均点より10点以上、20点以上キープという流れへ。エイムのレッスン中「もっと早くやればよかった!」とつぶやきが出ます。
 英語力を切り札に、推薦合格、内部進学、AO・一般入試突破。エイムで学んだ多くの先輩たちが実現しています。範囲のある定期試験で満足のいく結果が出せなければ、その延長線上にある、範囲のない大学入試でうまくいくはずがありません。
 エイムでは、定期試験で高得点を安定してとれるようになると、入試対策が主軸になります。志望校対策の演習教材を選別して用意。合格へ向けて受験生に伴走していきます。

体験者の声

危ぶまれた内部推薦合格を手中に収める

★ご本人★
   僕がエイムに入塾したのは高校2年生の時でした。
   高校入学当初から英語はあまり得意ではなく、親から英語は受験の要だからと言われても大した実感もなく過ごしてきました。ただ高校1年の終わりごろ英語の成績が学校の推薦基準を満たしていないことがわかり、高2の初め、妹が通っていたエイムに慌てて入塾しました。初めてのスキルチェックは穴だらけで先生にこんな成績では推薦なんて到底取れないと言われました。
   普段から家で勉強に集中するのが苦手だったのですが、エイムの決められた時間集中して取り組む、そして先生方の熱心な個別指導というやり方のおかげでしっかりと英語を勉強する時間を作ることができました。
   そのおかげで2年弱という短期間ではありましたが、着実に英語の成績は伸び、高3の2学期には、中間、期末共90点近い点数を取ることができて大学への推薦を獲得することができました。
   在塾中は塾長に時々スパルタな教え方をされたときには心が折れかけたこともありましたが今ではそれに感謝しています。エイムに入塾できて本当に良かったです。 (体験記原文のまま)

☆早稲田大学先進理工学部進学(早稲田高校卒)

英語が牽引力になって指定校推薦合格

★ご本人★
 中学1年生の終わりから通いはじめ、主に定期テスト対策を中心にくずれていた基礎から徹底的にたたきあげていただきました。
 一人ひとりの学力と学校の授業内容にあったテキストを扱い、採点も個別にしていただけるため、効率的に学習をすすめることができました。おかげで定期テストでは他科目はひどくても英語だけは好成績をおさめることができ、最終的に、指定校推薦をとることができました。
 最近とくに英語力が求められる時代なので、ここまで英語力をのばしていただいたエイムに感謝です!
★お母様★
 指定校推薦が決まった時、息子の口から最初に出た言葉は「エイムのおかげだわ」でした。いつもは行動に移すのが遅い息子がエイムにだけは自ら推薦を取れた報告をし、挨拶に行ったのを見て、本当にエイムなしにはこの合格はなかったのだと親も実感しまして、ここまで英語の力をつけて下さったエイムにはとても感謝しております。
 家庭学習がなかなか定着しない息子は大手塾に通っても大量にでる宿題をきちんとこなせず、また自分で復習することも疎かにしていたため成績は下がっていくばかりでしたが、エイムは宿題がなく、自分が間違ったところを正解するまで繰り返し解くというシステムでそれが息子の英語の成績を伸ばしてくれました。
本当にありがとうござました。自分でどうやって英語を勉強すればいいのか分からなくなっている方々にエイムを知ってもらえたらと思います。(体験記原文のまま)

早稲田大学文学部進学 海城高卒

★大学入試合格につながる英語の基礎力をつける

英語の苦手を克服して、入試を突破

 エイムでは、高校・大学入試突破の、喜びの笑顔もたくさん生まれました。内部進学、国公立・早稲田・慶應の推薦合格はじめ、AO入試、一般入試でも、エイム出身の生徒たちは、東大・早・慶・上智・理科、国立・私大医学部、GMARCH、美大等の合格を実現。高校入試では、推薦合格の近道をたどることが多いのです。 彼らも、皆、エイムに入る前はそれぞれ、英語に苦手意識を抱いていました。

いつからでも基礎から取り戻して、苦手克服、得意な英語に

 不登校を経験しても、エイムで一からやり直し、志望校合格を果した生徒もいます。いつも赤点で補習に引っかかっていた生徒が、一念発起。エイムで中1から復習して、ついに学年トップクラス入りしたり、中1英語で壊滅的に混乱していた生徒が、エイムの英作に無我夢中で取り組み、ついに100点をとったり、成功事例は枚挙に暇がありません。
 各自の成功体験のドラマが生まれます。学校・学年に関係なく、いつからでも「わかってできる」楽しい英語にできます!

英語の上達に即効性のある安易な方法はありません

 他教科のついでに英語も、といった安易な塾通いは気休めにすぎず、根本的に苦手を克服することは難しいものです。英語の上達に特効薬はなく、いわゆるお得な英語学習というものもありえません。中学英語が未完成のまま大学受験用の学習に取り組んでも、それによって基礎力の不備を埋めるのは難しく、大学入試の合否は基礎力に比例した結果が出るものです。文法や語彙をコツコツ習得する積み重ねの教科だからです。

体験者の声

ひたむきに取り組んで憧れの大学に進学

★ご本人★
 自信を持って、入試本番に臨めたのはエイムのおかげです!!
SVOCさえ理解していなかった私をここまで成長させてくれたエイムに本当に感謝しています。
自分にあったレベルで、2回も3回も間違った問題を繰り返し解くことで、弱点を確実に潰していくことができました。そのおかげで、苦手だった文法やイディオムもだいぶ克服できたと思っています。そして、厳しくも生徒想いの塾長先生が、日々、叱咤激励しつつ指導してくださったおかげで、モチベーションを維持することができました。
 中三で入塾したとき、「夢物語だね」と言われた大学に、今私は通っています。
最初の面談で私のように厳しい言葉をかけられたとしても、エイムの先生方を信じて頑張れば合格に確実に近づけると思います。 頑張ってください!!
★お母様★
 中3になっても英語の歌を楽しそうにあれこれ歌ってばかり…。これで大丈夫なのかしら、と不安に思っている時に出会えた救いの主が「エイム」でした。門をたたいてから4年間、本当にお世話になりました。 間違いをその場でチェックして何度もくり返すことで知識の定着を図るエイムのシステムは、何より大切とわかっていても自力ではなかなかできず、大手塾などは一方的に授業して宿題を課すばかり。娘は厳しいながら熱く生徒想いの塾長先生に絶大な信頼を寄せ、部活や習い事にも時間を取られる中、やりくりしながら楽しそうに通っていました。お持ち帰りとなった教材をもう一度やってめきめきと実力をつけていく姿にエイムの数学版の教室はないものかと本気で思いました。 
 子どものやる気は先生によって変わると思います。エイムに出会えて英語が得意になり、好きになり、大学進学もできて本当に感謝しております。
 ますますのご発展をお祈りいたしております。(原文のまま掲載)

慶応義塾大学総合政策学部進学 成蹊高卒

★ミスをなくす徹底した反復こそ、英語上達の近道

自ら学び考え抜く力をつける

 マイ・ペースで遠回りのように思えても、自分で考え抜いたうえで、自分の間違いを手元で修正する過程の積み重ねこそが真の実力に。どんなに良い授業でも、一方的に聞くだけでは「わかったつもり」で終わります
 また、入試対策だからと、無理に背伸びして入試問題に取り組んでも、十分な基礎力と思考力が備わっていなければ、空回りに終わります。難関大に合格した生徒たちほど、一様に基礎力の重要性を力説しています

徹底した反復学習で定着を図る

 エイムでは、1度目で間違えたところだけもう一度やる2度目教材をやることは定石。単語一つでも間違えたら2度目教材で、もう一度やります。しかも、1度目の直後ではなく、生徒の言葉を借りれば「忘れた頃に2度目が入ってる!」 時には3度目まで。繰り返して、できないところをなくしていきます。
 自分が間違えたところこそ、最良の問題集と言われるように、自分ができなかったところをできるようにしていくことが、できるようになる最良の方法。なぜならば、同じ間違いを繰り返すことは誰もが経験済みだからです。しかし、とかく、できなかったところには目を向けず、むしろ避けてしまいがちなのも常です。
 だからこそ、できなかったところに真摯に向き合い、できるようにしていくことこそが、実は英語上達の近道。でも、これは、自分一人ではなかなかできないのも事実です。

体験者の声

英作文で鍛えられて得点源に

★お母様★

 いつも丁寧なご指導ありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。

 当初は英語専門の某有名塾に通わせておりましたが、息子は中高一貫校に入ってからは家庭で勉強する習慣が身につかず、塾の膨大な宿題をやりこなせなかったせいか、塾に通っていても学校の英語の成績は平均以下でした。


 英語は積み重ねの教科ですし、このままではまずいとエイム英語学習室に相談させてもらいました。最初に面談と学力調査テストをしていただいたところ、先生からすぐにわかっていないところやあいまいな点を指摘していただき、その的確な指摘に息子本人も納得。その場でお世話になることに決めました。
 エイムでの指導は学校別のオリジナルテキストを使って、間違ったところを正解するまで何度もやらせるので弱点の穴が自然に埋まっていきます。今まではテストも解いたら解きっぱなしでやり直しをしなかったのですが、エイムできちんとやってもらえるので、面倒くさがりやの息子にはよかったと思います。
 また宿題がなく、2時間教室で集中するやり方は息子には合っていたようで、成績はどんどん上がっていきました。 とくに英作文は鍛えていただいたおかげで得点源となっています。


 反抗期もあり、親の言うことは聞かず、家でもあいかわらず勉強しませんが、英語だけはエイム学習室にお任せしているだけで、心配はなくなっています。ありがとうございます。
(原文のまま掲載)

在籍生(中3生)

★英語が伸びると勉強の仕方がわかって、他教科へも波及効果

学習習慣が身につき他教科も得点アップ

 エイムの学習を通して勉強の仕方が身につき、基本的な英語の学習習慣を確立できると、他教科への波及効果が生まれます。英語の得点アップ体験を通して、『やればできる』実感が湧くと、苦手な数学にも取り組み始めたという声はよく聞きます。
 全教科振るわなかった中学2年生が、「一教科できるようになると、それに引っ張られて、他教科もできるようになるかも…」という期待を抱いてエイムに入室。入室前平均を20点下回っていた英語が、入室後2回目の試験で平均を6点越えると勢いがつき、中3では平均点を十数点上回るようになりました。これに伴って、勉強の仕方がわかり、他教科の成績もドンドン上がって、憧れの大学付属高校に推薦合格を決めました。

体験者の声

英語が上がって全教科アップ

★お母様★
 英語の点が『落ちるところまで落ちて』本人も切羽詰ってエイムの体験レッスンを受けたのが、高1の4月でした。スキルチェックの結果(中2全体到達度12%・中3全体到達度6%)をみて、予想はしていたものの『そこまで復習が必要か』と啞然としましたが、本人も自分ではどうしようもないと思っていたので週8時間通室を決意。
 入室して3週間後の1学期中間ではECとEE共に学年末より50点アップして、やればできるのを実感。英語で自信がついたのか、他教科も勉強するようになって成績が軒並み上がり、高1学年末の全教科評定平均値は中3学年末時と比べて10段階で2ポイント以上アップ。英語ができるようになると他教科の成績も上がることが証明されました。
 中学時代さぼっていた分を挽回しただけでなく、高2になって習熟度別クラスも上がり憧れの大学が志望校と言えるようになりました。高2の4月のエイムの三者面談では、具体的に数値で合否事例を示していただいて自分の立ち位置がよく分かったようです。私も現実がよく分かりました。今後ともよろしくお願い致します。(談) 

在籍生(高2)

一番の得意教科になって積極的に他教科も勉強

★ご本人★
 私は姉がエイムに通っていたことをきっかけに、中学1年の時に入塾をきめました。私は中学で初めて英語を学びはじめたのですが、その時は英語の勉強の仕方が全くわからず、正直にいって中学1年の1学期でつまずいていました。
 しかし、エイムは個別に渡された教材を自分で解くため、やる気さえあれば制限なく教材を進めることができました。それが自分にあっていて、英語の成績が徐々に上がっていき、中学2年以降は定期テストで80点をきることは滅多になくなり英語が得意科目になりました。
★お母様★
 中高一貫校に通っていたので、塾は考えていなかったのですが、中学に入ってすぐ英語に不安を感じた本人からの申し出でエイムに通い始めました。英語を始めたばかりなのに入塾のスキルチェックでたくさんのダメ出しをされ、苦手科目になる前で本当によかったと安堵したのを覚えています。
 個々に合わせたテキストと定期的なスキルチェックで積み上げるように学習することは、確実に本人の力になり、英語が一番の得意科目になりました。自信が付くと他教科の勉強も積極的にするようになり、学校の成績は心配することなく中高と過ごすことが出来ました。
 きめ細やかに時には厳しくご指導いただきましたこと感謝しております。ありがとうございました。
(体験記原文のまま)

明治大学政治経済学部進学 明治大学附属中野高卒


TOP